地震にそなえた耐震補強工事

守口市のT様邸の事例をご紹介します。

万が一の時の安全策をしておきたい

施工後

守口市で耐震補強工事です。

築年数30年~40年の在来木造軸組み(一般的な作り方)工法の家です。この時代より古い建物は基礎に鉄筋がなく筋交いという斜めの木を設置していない現場が多く、地震の時の心配がされております。

耐震診断の後、費用対効果の高い耐力壁を構造計算の上バランスよく設置いたしました。

屋根を張り替える方法だと効果は高いですが、金額も耐力壁追加工事の倍以上の費用がかかります。

また昭和56年5月31日以前の木造2階建て建物だと守口市では耐震診断も含めて最大65万円の補助金がでます。(市によって違いあり)

当社にご連絡いただければお客様に代わってお住いの市役所や区役所に相談しますのでお困りの時はご一報くださいますようお願い申し上げます

 

料金表

ここでは耐力壁に変えた場合の耐震補強工事の料金についてご案内いたします。

基本料金表(税込み)
1枚(90cmx250cm)

既存の壁が壁紙

95,000円~
1枚(90cmx250cm) 既存の壁が土壁 115,000円~

耐力壁の数は耐震診断後の耐震補強設計の計画により枚数が決定いたします。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

はせがわ工務店のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
守口市や門真市、摂津市などのエリアにかかわらずお問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

06-7163-0351
受付時間
8:00~19:00
定休日
木曜日
LINEは下記をクリック
施工事例のInstagramは下記をクリック